*

宿場日和(草津宿だより)

  • 2013-05-08 (水)
  • 史跡草津宿本陣

御茶壺道中

長かったGWも終わり、ようやく落ち着き始めた草津宿。

本陣にはたくさんのお客様にお越しいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m

 

さて、江戸時代の5月は、人の利用だけではありませんでした。

それは、“御茶壺”です。

毎年5月に、京都宇治の新茶が徳川御三家のもとへ献上される行列がありました。

空の茶壺が、江戸から宇治へ向い、茶葉を詰め、宇治から江戸へ、街道を往復するのです。

 

本陣に残された資料「大福帳」にも記載されています。

安政4年(1857)5月28日に、“御茶壺”が、本陣でご休憩されています。

茶壷ブログ用

 

 

 

  • 2013-05-03 (金)
  • 史跡草津宿本陣

「てふてふ」の来館がありました

史跡草津宿本陣では「春の華の草津宿本陣」を開催していますが、玄関広間前の白洲に飾られている花を目当てに、かわいいお客様の来館がありました。

P1060224

調べましたところ、来館いただいたのは、アオスジアゲハさんでした。クスノキを好み、よく住宅地にもあらわれるようです。

今回は、白洲に活けられている色とりどりの花が目に止まって、本陣にも飛んで来てくれたのでしょうか。

 

白洲だけでなく、本陣館内にも趣向が凝らされたたくさんの花を展示していますので、どうぞお越しください。

 

  • 2013-05-03 (金)
  • 草津宿草津宿街道交流館

GW後半スタート

今日はお天気も良く行楽日和。高速道路は各地で渋滞情報が・・・。中には草津宿へ向かっておられる方もあるのでしょうか?

 草津宿では、朝から江戸時代から草津宿の氏神であった立木神社のお祭りです。草津宿街道交流館の前も子供神輿が通って行きました。

       立木神社神輿

この立木神社、江戸時代の道中案内記である『伊勢参宮名所図会』などに紹介されており、街道を往く旅人も立ち寄っていったのでしょうね。

伊勢参宮名所図会

  • 2013-05-02 (木)
  • 草津宿

?また、宿場に提灯が・・・。


草津の宿場まつりは、先日終わりましたが、・・・今日はまた違った大きな提灯が、あちこちの軒先に吊るされました。

H25.5.2  (3) H25.5.2  (16)


そして、夕方には、はっぴ姿の方々が・・

H25.5.2  (44) H25.5.2  (45)

そうです。今夜は、地元草津地域の前夜祭、宵宮。明日5月3日が本祭。

H25.5.2  宵宮

 

 

 

  • 2013-05-02 (木)
  • 草津宿

草津宿のツバメたち~ツバメの巣 そのⅡ~

草津宿のツバメたちは、今日も元気です。

先月の末に、街道交流館のお向いの野路屋さんのツバメにヒナが生まれたそうです。一羽の口先が見えたのですが・・・。

H25.5.2 (3)

野路屋さんは「ツバメは、ヒナが産まれると卵の殻を半分だけ、わざと下に落して、産まれたことを持ち家の主人に知らせるのよ」と、ご近所の方から教えてもらい、しばらくその殻を毎年残していたことがあるそうです。今年も数日前落としてあったそうです、が、人が踏んでしまった後で粉々になっていたとのことです。道沿いの軒下ですからいろんなことがありますよね。

半分だけ落として後の半分は、食べているとか?いずれにせよ、なんだか、のどかな、暖かさを感じました。殻を落とされて、「このやろッー!!」って怒るのでなく、「産まれたよ」の合図と考えれば、それまでに必要以上に覗き込んだりする必要もなく、ただ殻が落とされるのを待つ楽しみとツバメたちに対して護ってやりたいという感情が生まれて来る気がします。共存共栄のヒントがそこに・・・・?(笑)

H25.5.2 (7)

最近、もう一つの古い巣を今きれいに整えているようで、昨年と同様に2つ目の巣にも卵を産むかも?ネ。

91 / 95« 先頭...12...909192...9495...最後 »
*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ