*

宿場日和(草津宿だより)

  • 2013-05-01 (水)
  • 草津宿街道交流館

今日から5月。こんなところで「街道交流館」を発見!

「木綿街道交流館」。また「街道交流館」を発見しました。島根県の出雲市にあります。山陰街道の宿場の施設かと思いきや、山陰街道の宿場ではないようです。この出雲市の平田町のあたりの木綿が、江戸時代末から明治にかけて京・大坂で高く評価され、その流通路として用いられ、「木綿街道」と呼ばれるようになったということです。

出雲市の木綿街道交流館は、HPによると『平田の商業及び歴史文化の発信の場、文化を体験する交流の場として建てられました。この建物は、近世の時代に「外科御免屋敷」と称された「旧長崎家」を復元したものです。』とあります。

以前も、各地で「街道交流館」施設がみられると紹介しましたが、「街道」はやはり人や物が行き交い、いつの時代にも交流の場となっていたことの証左であると思います。

私どもの草津宿街道交流館や史跡草津宿本陣でも、訪れていただいた方々との出会いを大切にし、これからもさらに交流を図っていきたいと思います。

木綿街道HP  http://momen-kaidou.jp/

 

  • 2013-04-29 (月)
  • 草津宿

今朝の草津宿!?

昨日は草津宿場まつり! 新聞報道では約8万人の人出とか。一夜明けて、今朝の草津宿の風景です。

今日は、ゴールデンウィーク前半の最終日、史跡草津宿本陣や草津宿街道交流館も開館しています。史跡草津宿本陣では、ゴールデンウィーク期間中「華の草津宿本陣」を開催中です。静かな佇まいの中で、華で彩られた史跡草津宿本陣をお楽しみください。

DSC_0215

今朝の草津宿の風景

  • 2013-04-28 (日)
  • 史跡草津宿本陣草津宿

宿場まつり 真っ只中!

絶好の草津宿場まつり日和。お天気の表現は難しいですが、好天に恵まれ、日中は汗ばむくらい。でも本当にいいお天気です。

12時30分くらいには本陣の前を時代行列が通り、多くの見物の方が本陣と行列のシャッターチャンスを狙っていました。

DSC_0278

本陣前の時代行列

14時からは、本陣板間の縁側で箏と尺八の演奏がありました。

DSC_0332

箏の演奏

本陣の建物内には、華道協会に生けていただいた華が飾られ、見学された方の中には、上段の間などに魅入られている方もあり、江戸時代に本陣で泊まった大名などの姿に思い$を馳せていただいたのではないでしょうか。

  • 2013-04-28 (日)
  • 草津宿

第45回草津宿場まつり はじまりました

今日は草津宿場まつり! 午前10時、そろそろ草津宿の街道筋に人出が増えてきました。例年、1130分過ぎからの時代行列が人出のピークになります。あと、1時間・・・。DSC_0213

  • 2013-04-25 (木)
  • 草津宿草津宿街道交流館

草津宿の町並み

やや高台から見渡したようなこの写真の町並み。

草津の宿場の町並みです。

草津宿町並み模型 - コピー

といっても・・・お察しの通り現状ではなく、模型の写真です。

 

草津宿街道交流館では江戸時代の草津宿の様子をわかりやすく説明するため200分の1の町並み模型を展示しています。

 

写真は、草津宿の東海道の江戸方出入り口に近い部分です。右に少し見える天井川(旧草津川)に沿って、中央にみえる東海道が湾曲しながら続きます。

これらの建物模型は、平成11年の当館開設に先立って立命館大学と草津市が共同で行った歴史的景観調査の成果に基づいて作製しました。屋根の形状としては、屋根頂部の棟柱から道側(前側)が長いものや、後側が長いもの、あるいは上から見ると屋根頂部の棟柱がT字状に組み合わされた草津宿独特と思われるものなど、いくつかの町屋のタイプを配置しています。

 

なお、この模型コーナーでは江戸時代の出来事をスマートフォン(または貸出しタブレット)で紹介するシステムも導入しておりますので、ご来館時にはぜひお楽しみください。

87 / 90« 先頭...12...868788...90...最後 »
*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ