*

宿場日和(草津宿だより)

  • 2017-08-04 (金)
  • お知らせ

開館時間の延長について

8月23日に開催される「草津納涼まつり」にあわせまして、史跡草津宿本陣・草津宿街道交流館では下記のとおり開館時間を延長いたします。

 

○実 施 日 平成29年8月23日(水)

○開館時間 9:00~20:00

  • 2017-07-05 (水)
  • お知らせ [草津宿街道交流館]

夏季テーマ展「さわってあそぶおもちゃたち―動かす郷土玩具の世界―」開催のお知らせ

草津市立草津宿街道交流館 平成29年度夏季テーマ展

「さわってあそぶおもちゃたち―動かす郷土玩具の世界―」

 

草津宿街道交流館では、子どもたちの夏休み期間であることに合わせ、玩具の本来の役割である「子どもの遊び道具」としての郷土玩具に着目した展示を行ないます。

実際に子どもたちが手に取り、子どもたちによって遊ばれてこそ、その魅力を発揮する郷土玩具たちを、その遊び方ごとに紹介します。また、滋賀県内の郷土玩具も展示します。

さらに、期間中に、昔の玩具を作るワークショップも開催予定です。

 

○会 期 平成29年7月22日(土)~9月3日(日)

○休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、8月12日(土)は開館

○会 場 草津宿街道交流館

○主 催 草津市・草津市教育委員会

○観覧料 通常の観覧料 (大人200円、高校・大学生150円、小中学生100円)

草津宿本陣との共通券もあります!!

ピンピン鯛(草津市蔵)

ピンピン鯛(草津市蔵)

 

 

  • 2017-06-30 (金)
  • お知らせ [史跡草津宿本陣]

本陣四季彩々~夏の段~「書画で涼む」を開催します

史跡草津宿本陣では、本陣四季彩々~夏の段~「書画で涼む」を開催します。

本陣屋敷の立派な「床の間」に、立命館大学書道部の書道作品と、草津出身の文人画家・横井金谷(1761年-1832年)の墨彩画を展示します。

草津市所蔵(中神コレクション)の金谷作品の中から、勢いよく落ちる滝を文人が眺めている「観瀑図(かんばくず)」など、涼しげな画題の作品を、期間を分けて順次展示します。

本陣は江戸時代の建物なので冷房が全くありませんが、中は天然の風がよく通り、台所土間はひんやりとしています。

今年の夏は、本陣で「書」と「画」の世界に”涼やかさ”を見つけてみませんか。

 

本陣四季彩々~夏の段~「書画で涼む」

開催日時:平成29年7月15日(土)~8月27日(日)

開館時間:午前9時~午後17時(入館は16時30分まで)

休 館 日:海の日の翌日(7月18日)と、毎週月曜日

会  場:史跡草津宿本陣(草津市草津1丁目)

入 館 料:大人240円、高校・大学生180円、小学・中学生120円

<小学・中学生は土曜日無料>

 

◆横井金谷作品の展示予定期間◆

・7月15日(土)~7月28日(金)「瀑布図(ばくふず)」

・7月29日(土)~8月11日(金)「夏山漁夫図(かざんぎょふず)」

・8月12日(土)~8月27日(日)「松下観瀑図(しょうかかんばくず)」

※展示予定期間と展示作品は変更になる場合があります。

横井金谷「松下観瀑図」

横井金谷「松下観瀑図」

  • 2017-06-02 (金)
  • お知らせ [草津宿街道交流館]

ワークショップ「青花紙と友禅染」を開催します!!

草津市と(独)東京文化財研究所では近江国草津の特産物であった青花紙の製作技術の記録作成事業を行っています。今回、その一環として、青花紙が材料として利用されていたことが知られている友禅染を通して、近世より受け継がれた材料と近代以降の合成材料(合成青花、ゴム糊、合成染料)を比較するワークショップを7月5日、6日の2日間にかけて開催します。ぜひご参加ください!

 

【日時】 平成29年7月5日(水)~6日(木)(2日間)

【会場】 笠縫まちづくりセンター(上笠一丁目)、アオバナ栽培農家等

【定員・材料代】 先着順10名 材料代2,000円 ※必ず2日間ともご参加ください。

 

【講義・ワークショップ内容】

7月5日(水)

10:00~11:30  講演「草津市と青花紙」(草津市立草津宿街道交流館)

11:30~13:00  昼食休憩

13:00~16:00  ワークショップⅠ「友禅染の材料と技術伝統と現在それぞれの技法」

講師:瀬藤貴史氏(桜美林大学非常勤講師)

下絵描き(青花紙と合成青花)/ 糸目糊置き/地入れ

 

7月6日(木)

9:00~11:30  アオバナ摘み 体験協力:中村繁男氏(アオバナ栽培農家)

11:30~13:00 昼食休憩

13:00~16:00  ワークショップⅡ「友禅染の材料と技術伝統と現在それぞれの技法」

講師:瀬藤貴史氏(桜美林大学非常勤講師)

彩色(合成染料)/蒸し、水元、乾燥

16:00~17:00 報告「青花紙製作技術を記録する意義」(東京文化財研究所無形文化遺産部)

 

7月5日(水)10:00~11:30講演「草津市と青花紙」(草津市立草津宿街道交流館)のみの参加も可能です。

【会場】笠縫まちづくりセンター(上笠一丁目)

【定員】先着順20人(無料)

 

【申込期間】6月3日(土)~15日(木)

草津宿街道交流館(077-567-0030)まで、電話にて申込(いずれも先着順)

 

  • 2017-06-01 (木)
  • お知らせ [史跡草津宿本陣]お知らせ [草津宿街道交流館]

本陣に解説アプリ「ポケット学芸員」を導入しました!

本日6月1日から、草津宿本陣で解説アプリ「ポケット学芸員」が使えるようになりました!

DSCF1787

「ポケット学芸員」は、多くの博物館・美術館で提供されている「音声ガイド」の携帯版のようなアプリです。現在、全国で導入館が広がっていますが、近畿圏ではなんと、草津宿本陣が初めて!

自分のスマートフォンやタブレット端末にダウンロードすれば、まるで学芸員の解説を隣で聞いているように詳しく、じっくり本陣を見学することができます。

見どころには日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語の解説も加え、海外からのお客様にもより分かりやすく見学していただけるようになりました。

 

さらに今後は、草津宿街道交流館のテーマ展などでも活躍し、もっと面白くわかりやすい展示解説をお届けしていく予定です。ぜひ、お手元にダウンロードして草津宿本陣・草津宿街道交流館にお越しください。

アプリ「ポケット学芸員」とは

早稲田システム開発株式会社より、無料でリリースされているスマートフォン・タブレット端末向けアプリです(パソコンには対応していません)。

インストール後、見たい施設を選んで、展示・施設に添えられた番号を入力するだけで簡単に解説が見られます。

 

ダウンロードは下のQRコードを読み込み、URLにアクセスしてください。

App StoreもしくはGoogle Playで「ポケット学芸員」で検索することもできます。

 

■iPhone(iOS端末)をお使いの方

QR for App storeApp Store

■Android端末をお使いの方

QR for Google playGoogle play

5 / 92« 先頭...12...456...89...最後 »
*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ