*

お知らせ [草津宿街道交流館] Archive

「草津宿本陣資料調査だより」第2号を発行しました

今年6月から開始した「草津宿本陣歴史資料調査」の様子をお届けする、「調査だより」第2号を発行しました。
今号の内容は以下の通りです。

・夏季集中調査を実施しています
・「歴史資料調査」の内容
・資料は素手でさわる?
・【コラム】そもそも、「古文書」って何?

「調査だより」はこのホームページで公開するほか、草津宿街道交流館および史跡草津宿本陣でも配布しております。ぜひ、ご覧ください。

 PDF版はこちらからご覧いただけます

暴風警報発令に伴う臨時休館のお知らせ

8月23日 13時20分

草津市域への暴風警報発令に伴い、

草津宿街道交流館・史跡草津宿本陣は、本日臨時休館とさせていただきます。

ご了承ください。

荒天が予測されるため、開館延長および「一夜限りのファンタジー 草津宿本陣×影絵」中止のお知らせ

 8月23日(木)草津納涼まつりに合わせて予定しておりました、国史跡草津宿本陣・草津宿街道交流館の開館延長、は荒天が予測されるため中止とさせていただきます。
 また、これにあわせて草津宿本陣で開催を予定しておりましたイベント「一夜限りのファンタジー 草津宿本陣×影絵」も中止とさせていただきます

 大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

草津宿本陣歴史資料調査を開始!「草津宿本陣資料調査だより」第1号を発行しました

草津宿街道交流館では、今月より、草津宿本陣に残されてきた歴史資料について、包括的・本格的な調査を開始しました。

調査期間中は「草津宿本陣 資料調査だより」を発行して、最新の調査成果を皆様に広くお知らせします。

「資料調査だより」は、このホームページで公開するほか、草津宿街道交流館および史跡草津宿本陣でも配布しております。ぜひ、ご覧ください。

PDF版はこちらからご覧いただけます→ 草津宿本陣 調査だより①

 

「草津宿本陣歴史資料調査」について

江戸時代、「田中七左衛門本陣」を営んでいた田中家には、古文書をはじめ関札や裃など、数多くの歴史資料が現在まで大切に保存されてきました。実際に使われていた建造物と歴史資料の両方が現存する充実した交通史関連資料として、全国的にも珍しい資料群であると評価されています。

これまでに、大福帳や関札、そのほか重要な古文書史料については調査・分析が行われ、本陣や宿場の運営を知る上で貴重な資料となっていますが、これに加えて近年、多数の資料が発見され、新たな調査を行う必要が出てきました。

今回の調査は草津宿本陣に残されている歴史資料について、その全体像と詳細を明らかにし、皆様に広く知っていただけるようにすることを目指しています。同時に、江戸時代から現在まで大切に守られてきた貴重な文化財を、将来にわたって保存していくことも目的としています。

※この調査は、「文化庁 地域活性化のための特色ある文化財(美術工芸品)調査・活用事業国庫補助金」の交付を受けて実施しています。

特別展示「草津(ここ)からスゴ遺のでてき展」を開催します!

国内最古の「獣脚鋳型」出土と、「芦浦観音寺」「草津のサンヤレ踊り」日本遺産認定を記念して、草津宿街道交流館にて特別展示を開催します。

 国内最古「獣脚鋳型」市内で出土!

国内最古の獣脚の鋳型が、野路町で実施している榊差遺跡の発掘調査で発見されました。

獣脚とは、鍋などを支える脚部のことで、本体である鍋との接続部に獣の顔が、先端部に獣の爪先が表現されています。

今回発見された獣脚鋳型は国内最古の貴重なものです。ぜひこの機会に御覧ください。

 出陳資料榊差遺跡出土 獣脚の鋳型・羽口・鉄滓・炉壁

 

草津市初の「日本遺産」認定!

このたび、「芦浦観音寺」と「草津のサンヤレ踊り」が日本遺産「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」に追加認定されました。

草津市で日本遺産が認定されるのは、今回が初めてのことです。

新しく日本遺産に認定された2件について、見どころなどを紹介するパネル展示を行います。

 

○会 期  平成30年6月16日(土)~ 平成30年7月16日(月・祝)

(休館日:6月18日・25日、7月2日・9日)

○会 場  草津宿街道交流館 2階展示室

○観覧料  通常の観覧料

獣脚完成イメージ図

「獣脚」完成イメージ図

1 / 14123...56...最後 »
*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ