*

草津宿街道交流館 Archive

宿場日和(草津宿だより)はFacebookに移行します

当ブログ「宿場日和」ではホームページの立ち上げ以来、草津宿本陣と街道交流館の旬の話題を提供してまいりましたが、以後はFacebookページの開設に伴い「お知らせ」以外の投稿を移行することになりました。

長らくご覧いただき、ありがとうございました。

 

Facebookページは以下のリンク、またはトップページのバナーからご覧いただけます(登録しておられない方も閲覧は可能です)。https://www.facebook.com/Kusatsujuku/

引き続き、当ホームページとFacebookページをよろしくお願いいたします。

今年度の「くさつ・歴史発見塾」が終了しました!!

2月27日(土)に「くさつ・歴史発見塾」の第5回目を開催しました。

今回は、三重大学の森正人先生を講師にお迎えし、「四国遍路の旅―近世・近代から考える―」と題して、ご講演いただきました。

DSCF0232
「お遍路さん」というと私たちは、どうしても固定観念で捉えてしまいがちですが、あまり知られていない近世・近代の四国遍路の姿をお話していただきました。

DSCF0233

近世・近代の四国遍路の実態に迫ることで、四国遍路の新たな一面を知ることができた講座になりました。

今回の第5回目をもって、平成27年度の「くさつ・歴史発見塾」は終了となります。今年度も多くの方にご参加いただき、どの講座も大いに盛り上がりました。

来年度も草津宿街道交流館では、1~3月に街道の歴史や文化をテーマに「くさつ・歴史発見塾」を開催する予定です。来年度のご参加お待ちしております!!

「くさつ・歴史発見塾」の第4回目を開催しました!!

2月21日(土)に「くさつ・歴史発見塾」の第4回目を開催しました。

今回は、同志社大学の佐伯順子先生を講師にお迎えし、「文学から見る旅」と題して、ご講演いただきました。

DSCF0209

さまざまな時代の文学作品において「旅」がどのように扱われ、描かれてきたのかを、実際の作品を引用しながら、お話いただきました。

文学作品に登場する人々が、どのような動機で旅をするのか、旅の道中に何を思うのかを紐解いていくことで、その時代に生きる人々にとっての「旅」がどのような存在だったのかを知ることができたのではないでしょうか?

DSCF0213

次回は、2月27日(土)の10時から、三重大学の森正人先生をお招きして、「四国遍路の旅―近世・近代から考える―」と題して、お話いただきます。

先月16日からスタートした「くさつ・歴史発見塾」もおかげさまで、いよいよ最終回です!!ご興味のある方は、是非ご参加ください!!

草津第二小学校へ出前授業に行ってきました!!

2月12日(金)に草津第二小学校へ出前授業に行ってきました!!

17日(水)の本陣・交流館への校外学習の前に、本陣や街道、草津宿について知っておいてもらえればと思い、草津宿本陣・草津宿街道交流館の学芸員が、草津第二小学校の3年生を対象に事前授業をさせていただきました。

DSC03684

最初は本陣や街道、宿場町についてクイズを交えながら、話をさせてもらいました。

みんな、熱心に話を聞いてくれて、クイズにも積極的に参加してくれました。

後半は、実際に草津宿を訪れた大名行列がどれだけ大人数だったのかを知ってもらうために、みんなで大名行列を作って、並べてもらいました。

DSC03719

DSC03720

それぞれ好きな色に塗った鉄砲隊や馬をみんなで並べていきます。

実際の大名行列の絵を見ながら色を塗る子もいれば、自分の好きな色でカラフルに塗ってくれた子もいました。

DSC03740

このように、クラス全員分並べていくと、とても長い行列になりました!!

いかに多くの人が草津宿を通過していったのかが、子供たちにもよく分かったのではないでしょうか??

初めての出前授業でしたが、子供たちが楽しんでくれたようで良かったです。

今後も、機会があれば、他の小学校にもお邪魔させていただければと思います!!

草津宿『出立・通過証』2000人目の発行を達成!!

草津宿街道交流館では、平成22年4月から発行しています草津宿『出立・通過証』が、先日、平成28年2月13日㈯、2,000人目の発行をとなりました。 この出立・通過証は、草津宿内にあります、史跡草津宿本陣と草津宿街道交流館の両施設を有料で入館された方で、自己申請された方へ発行しているものです。 めでたく、2,000人目の出立・通過証を手にされたのは、東京都からお越しになられた山口トワさん(79歳)でした。

通過証2000人目の山口さん2017.2.13 トリミング(圧縮)DSC_0080 通過証2000人目(圧縮) DSCF0161

山口さんは、旅行会社のツアー企画「東海道を歩く」に2年前からお一人で参加をされています。江戸・日本橋を出発し、今回の第29回「水口から大津へ」(2泊3日)で、先日13日に草津宿に到着されました。今回のツアーは24名の参加者で、全員の方に通過証を発行させていただきましたが、その内のおひとりです。 通し番号2,000番の出立・通過証を手にされた山口さんは、「ただただ、びっくりしております。家に帰ったら飾っておきたい。良い記念になります。ありがとうございました。」とおっしゃっておられました。

 通過証2000人目の山口さんとご一行の皆さん 2017.2.13㈯(圧縮)

なお、中山道踏破証も、平成22年から同時に発行しております。これは、江戸・日本橋から東海道に合流するここ草津宿までの中山道を踏破された方に発行しているものです。現時点で765人に発行させていただいています。草津宿から江戸・日本橋へ向けて中山道を踏破された方も対象としておりますので、是非、踏破された時には、草津宿へおいでいただき、申請いただければと思います。 〔※中山道踏破証の発行においても発行当日、本陣と街道交流館の両施設を有料でお入りいただくことが条件となります。〕 街道交流館職員一同、皆様のご来館を心よりお待ちしております。

1 / 28123...56...最後 »
*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ