*

小学生対象の歴史たいけん講座を開催します!

3月10日(土)に、歴史たいけん「アオバナでバンダナ作り」を行います。

昨年夏につみ取った草津の花「アオバナ」の汁で、バンダナを染めます。講師は県立湖南農業高校の先生と2年生の皆さんです。

草津・栗東周辺は、江戸時代から和紙にアオバナの汁を染み込ませた「青花紙」の産地として知られてきました。青花紙は水に浸して色を出し、友禅染の着物の下絵を描くために作られてきたもので、アオバナはかなり裏方的存在です。つみ取った直後のアオバナ汁は澄みきった青色でとても美しいのですが、水によく溶けて流れるのが特徴ゆえに儚い…。

そんなアオバナ汁でも、「色止め」をすると布を染めることができます!

お湯を使うので保護者同伴としていますが、高校生のお兄さんお姉さんが丁寧に教えてくれます。

会場は、本陣からほど近い(追分道標の向い)「草津まちづくりセンター」1階調理室です。

エプロンとスリッパ(上履き)をご持参ください。

 

史跡草津宿本陣・草津宿街道交流館教育プログラム

歴史たいけん「アオバナでバンダナ作り」

開催日時:平成30年3月10日(土)午前10時00分~12時00分

会  場:草津まちづくりセンター(草津市草津1丁目)

対  象:小学生 ※保護者同伴

定  員: 20名(先着予約順)

参 加 費:300円

※エプロン・スリッパ(上履き)持参

予 約 先:史跡草津宿本陣

電話・FAX(077)561-6636

※開館時間9時~17時(月曜日休館)

アオバナでバンダナ作り

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ