*

秋季テーマ展「名所をたどる―東海道五十三次のイメージ―」を開催します

今年の秋は、東海道!

「東海道」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょう。新幹線、浮世絵、ウォーキング、もしかすると、コレクションカード…?

江戸時代の街道の中でも最もメジャーな存在である東海道は、現代の私達にも様々なものを思い起こさせます。中でも「五十三次」というフレーズは、東海道と切っても切れないものとしてイメージされるのではないでしょうか。

当展では、江戸時代に生まれた、ひと連なりの「名所」としての東海道、そして「五十三次」のイメージを、草津市蔵の資料の中から浮世絵を中心に紹介します。

 

○会 期:平成29年10月7日(土)~11月12日(日)

(休館日 10月10日・16日・23日・30日、11月6日)

資料保護のため、会期中に一部展示替を行います。

前期:10月7日~10月22日、後期:10月24日~11月12日

○会 場:草津宿街道交流館

○主 催:草津市・草津市教育委員会

○観覧料:通常の観覧料(大人200円、高校・大学生150円、小中学生100円)

※20名以上の団体割引・史跡草津宿本陣との共通券もあります。

チラシPDF

○主な出陳資料

・遠近道印編・菱川師宣画「東海道分間絵図」

・歌川広重 「東海道五拾三次〈狂歌入東海道〉」全56点 「五十三次張交」全14点(展示替あり)

歌川広重「東海道五拾三次〈狂歌入東海道〉」 草津(草津市蔵)

歌川広重「東海道五拾三次〈狂歌入東海道〉」
草津(草津市蔵)

歌川広重「五十三次張交」 草津・大津・京(草津市蔵)

歌川広重「五十三次張交」
草津・大津・京(草津市蔵)

 

 

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ