*

本陣四季彩々~春の段~「梅▶桃▶桜」を開催します

2月11日(土)から3月17日(金)まで、本陣四季彩々~春の段~「梅(うめ)▶桃(もも)▶桜(さくら)」を開催します。

「梅」は盆梅、「桃」は“桃の節句”のひな人形、「桜」は織田瑟瑟(しつしつ)画の「有明桜図」をそれぞれ展示します。

ひな人形は、草津市所蔵の東之華・作「希望雛」と、代々本陣を営んできた田中家の現当主と当主妹の雛段飾りを展示します。また、平安王朝の遊びからひな道具の1つとなった、「貝合わせ」を体験できるワークショップコーナーもあります。

織田瑟瑟は近江出身の江戸時代後期の女流画家で、「織田桜」という言葉もあるほど桜をよく描き、また桜画で高い評価を得ました。

会期中の3月5日(日)には、親子12組を無料招待してのイベント「“さむらい”の時代のおはなし会」を行います。

申し込み開始は2月17日(金)です。

詳細は後日、当ホームページにてご案内いたします。

本陣春の段

本陣四季彩々~春の段~「梅(うめ)桃(もも)桜(さくら)

[開催日時]平成29年2月11日(土)~3月17日(金)

[開館時間]9時~17時(入館は16時30分まで)

[休館日]毎週月曜(2月13・20・27日、3月6・13日)

[入館料]大人240円、大学・高校生180円、中学・小学生120円

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ