*

本陣楽座 草津の歴史に触れよう① を開催しました!

先週の土曜日(4月16日)に本陣楽座の特別版・草津宿街道交流館の学芸員による講演会「草津の歴史に触れよう」を開催しました!

今回は、「草津の春のまつりの見方」と題しまして岡田 裕美学芸員による講演を行いました。

 

草津の春のまつりとして著名な毎年4月最終日曜日に開催される、宿場まつりと毎年5月3日に行われる、サンヤレ踊りの歴史や特徴などを写真や映像などをご覧いただきながらの講演でした。

DSC_1076

宿場まつりが開催される以前は、江戸時代から昭和40年代まで行われていた大市や、昭和23~44年まで開催されていたさくらまつりというまつりが行われていた・・・などなど、宿場まつりの歴史を当時の写真を交えて説明していただきました!

 

サンヤレ踊りは草津市内各地で行われていますが、その地域ごとに異なった特徴があり、ご来聴いただいた方々にもたくさんのご質問をいただき、大変興味をもっていただけました!

DSC_1082

本陣楽座では、大好評の「落語会」や新シリーズの「和音会」の他にも、今回のような学芸員による「草津の歴史に触れよう」という講演会を企画しております。

 

参加者の皆様にも気軽にご質問をしていただける企画となっていますので、「落語会」・「和音会」とともにお気軽にご参加ください!!

 

次回の本陣楽座は落語会で、5月7日(土)14:00‐15:00に開催いたします。

出演者は、桂 三弥(かつら さんや)さんと桂 小留(かつら ちろる)さんのお二人です。

 

参加料は600円(草津宿街道交流館会員は480円)、定員は先着45名様となっております。チケット絶賛発売中ですので、ご希望の方は本陣までご連絡ください!

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ