*

本陣楽座落語会を開催しました

先週の土曜日(2月6日)に、本陣楽座落語会を開催しました。

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続いておりますが、今回も満席に近いお客さんにお越しいただきました!

 

今回の出演者は、落語家の露の紫(つゆのむらさき)さんと桂 鞠輔(かつら・まりすけ)さんでした。今回は、女性落語家さんの2人にお越しいただき、いつもとは違う、華やいだ雰囲気の会場になりました。そして、紫さんは昨年に引き続き、二度目のご出演となりました。

 

はじめは鞠輔さんからで、演目は「始末の極意」をやっていただきました。

古典落語の一つらしいのですが、聞いていて、とても古典のものとは思えない内容の落語でした。

O

お金の話になると、やはり会場のみなさんも大いに笑われていました。

 

次は紫さんによる「厩火事(うまやかじ)」でした。

妻が、働かないぐうたら夫の自分に対する本心を試すという内容の話でした。

まずは話のマクラで、ご自身のお父様とお母様の話をされ、自分の親はとても仲が良いのだけれども、喧嘩する時は些細なことで喧嘩されるということを話されていました。

そしてこの落語の結末はというと・・・。

O

一応はハッピーエンドということになります。当然、オチもついてきますが(笑)

 

現在は、年に1回だけ女性落語家さんにお越しいただいておりますが、お客さんからは「来年も紫さん来てくれへんやろか?」というお声も頂戴しております。

 

次回の本陣楽座落語会は3月5日(土)14:00~15:00になります。

こちらの回、大変人気の回となっておりまして、チケットが残り少なくなってきておりますので、ご希望の方は早めに、本陣の受付へお越しいただくか、お電話で予約をしてください。みなさまのご参加をお待ちしております!

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ