*

草津宿本陣落語会を開催しました

先週の土曜日に開催しました「草津宿本陣落語会」は、完売御礼となり、立ち見が出るほどの大盛況でした!近頃は、秋の気配が漂ってきており、みなさん外出がしやすくなったからでしょうか?

 

この日は、落語家の桂壱之輔(かつら・いちのすけ)さんと、月亭八斗(つきてい・はっと)さんにお越しいただきました。壱之輔さんは、この落語会ではすっかりお馴染みの顔となっております。八斗さんも昨年の7月にお越しいただき、今年も引き続きお越しいただくことができました。

 

先の八斗さんは「四人癖(よにんぐせ)」というのをされました。

身振り手振りが多く、そのたびにお客さんからは歓声があがっていました。

O

着物の袖を引っ張る癖のある仕草では、勢いで本当に着物が裂けたりしないのかと思ってしまいました。

次の壱之輔さんは「皿屋敷(さらやしき)」をされました。

O

皿屋敷と言えば、幽霊のお菊さんで有名な話です。本当の話は、怪談話なのでお菊さんは怖い存在ですが、落語の中では少しチャーミングな幽霊になっていました。

観覧にこられていたお子さんも、面白いお菊さんに大笑いをされていました。

 

そしてこの日は、満員御礼ということで、落語以外に大喜利(おおぎり)も行われました。

お題はお客さんから出していただき、「ちょうちょ」「とんぼ」「イケメン」「エンブレム」「本陣」の五つになりました。

O

軽快にどんどんといていかれる壱之輔さんとは裏腹に、八斗さんは少し長考に入られて・・・。

お子さんから「がんばれ八斗!」と声をかけられていました。

 

本日の落語会も、始終和やかに終了しました。

次回の落語会は、10月10日(土)18:30~20:00に「本陣楽座 秋の宴「上方落語の世界」」として開催します。

時間が夜間になりますが、3席とバージョンアップをしての開催となりますので、是非ともお越しください!

チケットの受付は、本陣にお電話いただくか、受付までお越しください。

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ