*

草津宿本陣囃子塾~小鼓~を開催しました

8月も後半に入り、ここ数日は夜になると秋の気配を感じられるくらいの涼しさにはなってきました。まだまだお昼間は蒸し暑いのですが・・・。

 

8月15日は、能楽師・幸流(こうりゅう)小鼓方の曽和鼓堂(そわ・こどう)さんにお越しいただき、小鼓の演奏とそれにまつわるお話をしていただきました。

 

小鼓の皮は、表と裏でそれぞれ皮が違っていて、馬と鹿の皮で出来ていることのお話でした。

O

この日は、参加者のみなさんに小鼓を打っていただきました。

はじめは、全く何も説明はなく、小鼓を打つ姿勢をとってもらいましたが、みなさんまちまちの格好をされたので、小鼓の姿勢からお話がありました。

O

その後、実際に小鼓を持って打っていただきました。

先ほどまで先生が打たれていた小鼓なので、みなさん真剣です。

簡単に音が出そうで、実はあまりよく出ないということを実感していただけたのではないでしょうか?

 

そして最後には、先生による無謡一調(むよういっちょう:謡が無く楽器のみの演奏方法)を演奏していただきました。これを演奏されるのは、非常に稀なようで、大変貴重な機会となりました。

O

次回の本陣楽座囃子塾は、大鼓です。こちらもご参加いただければ、小鼓との比較ができて楽しいのではないでしょうか。

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ