*

草津宿本陣落語会を開催しました

草津市は毎日、猛暑日が続き落語会の日も大変な暑さとなりました。

しかし、たくさんのお客さんにお越しいただき、満員御礼一歩手前までの大入りとなりました。お客さんが入られるまでは、楽座館を冷やしてお待ちしていたのですが、やはり満員近く入られますと、あっという間に館内は蒸し暑くなってしまいました・・・。

 

この日の出演者は、落語家の笑福亭風喬(しょうふくてい・ふうきょう)さんと笑福亭呂好(しょうふくてい・ろこう)さんでした。

 

先に呂好さんからで「たいこ腹」をされました。

O

今はほとんど居ないそうなのですが、話の中で「幇間(ほうかん)」が登場します。この幇間は、「たいこもち」とも言い、そのことを知らないとオチが分からないので、事前に幇間の説明を少しされていました。

 

続いての風喬さんは「花筏(はないかだ)」をされました。

O

風喬さんは、ネタに入る前のマクラから大きな笑いをとっておられ、お客さんも暑さを吹き飛ばす程、笑われたのではなかったでしょうか。

 

次回開催の落語会は9月5日になりますが、まだまだ暑い時期ではありますので、熱中症にはお気をつけいただき、本陣落語会に涼みに来て下さい。お待ちしております!

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ