*

草津宿本陣落語会を開催しました

先週の土曜日、草津宿本陣落語会を開催しました。

当日は、七夕前の土曜日ということもあり、お客さんの中には、浴衣を着たお子さんもおられました。

お子さんには、お帰りの際に本陣の受付前にある七夕笹飾りの短冊に願いごとを書いてもらいました。

その時の様子はこちらをクリックしてください!→【http://kusatsujuku.jp/news/2183/】

 

今回お越しいただいたのは、落語家の林家卯三郎(うさぶろう)さんと林家愛染(あいそめ)さんでした。

昨年度からの出演者を合わせても、林家一門からはあまり来ていただけていないので、希少な会にといえるのではないでしょうか?!

 

先に愛染さんからでした。

演目は「狸の鯉」でした。これは、狸が恩返しをする一連の噺の中の一つに当たるようです。狸とそれを助けた人間の掛け合いが面白かったです。

O

続いての卯三郎さんは「仔猫」をされました。

途中まで、怪談の様な雰囲気ですすんで行ったのですが、そこは落語、最後にちゃんと面白いオチが待っていました。

O

今日は、最前列付近にお子さんがいらっしゃったので、動物ネタは、分かりやすく楽しんでいただけたのではないでしょうか。

年齢に関係なく、老若男女楽しんでいただけるのが、落語の醍醐味だと思いました。

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ