*

職場体験(松原中学校)が終了しました!!

火曜日から来てくれていた松原中学校の職場体験が本日最終日でした。

来館者への浮世絵のレクチャーや開催中のTKD57総選挙‼への投票の呼びかけなどの接客業務を中心に新聞の切り抜きや商品の袋詰めをしてくれました。木曜日には、本陣での業務も体験してもらいました。

最終日の今日は、栗東市の葉山東小学校の6年生のみなさんが来館され、大変賑やかでしたが、お兄さん役として、小学生に浮世絵のレクチャーをしてくれました。

DSCF4196P1090089

慣れない場所での4日間の職場体験は大変だったと思いますが、よく頑張ってくれたと思います!!!交流館での職場体験が、2人にとって実りのある経験になってくれたなら嬉しいです。

以下は、職場体験に参加してくれた2人の感想です。

小寺悠斗くん

僕は、職場体験で、浮世絵摺りを教えるのが大変でした。特に最終日の、葉山東小学校の6年生達に教えるのが大変でした。1班目は、1階の浮世絵摺りだったので人数が少なかったけれども、2回目は、2階だったので、多くの人数がきました。来る人が、区切りがなかったので、黒色で教えていたので他のところが、あまり見れませんでした。1階だったらちゃんと黒色以外のところも見れたけど2階だと、ぜんぜん黒色以外は、見れませんでした。でも教えるのは、難しいと思っていたけれど、小学生には比較的簡単に教えられました。この職場体験を、通じて感じた事は、仕事は、時間が長く感じると思っていたけれど、逆に短く感じることが分かりました。

下出拓実くん

僕がこの職場体験を通して一番難しかったことは、6月11日の草津宿本陣に行ったことです。草津宿本陣でした内容はパンフレット作りと、パンフレットの整理と受付と場所の説明でした。特に、受付や場所の説明には緊張してしまい、噛んでしまったりメモで書いた内容を全然読めずに一瞬で終わったりしてしまったり、声が低くなってしまって、なんて言っているのか全然わからなかったです。そのあとに、団体の人達が来て草津宿本陣の当主の田中さんが来たので緊張しました。

一番やっていて楽しかったのは、草津宿街道交流館でのパンフレットの袋詰めです。最初は全然できなかったけれど、コツをつかんだらかなり早くできて嬉しかったです。

最終日に一番緊張したことは葉山東小学校の6年生に、浮世絵摺りを教えたことです。今までで、一番多い人数に教えたのでかなり疲れました。けれどきちんと話を聞いてくれたのでとても嬉しかったです。最後にこの職場体験をして思った事は、時間が長いと思っていても、集中すれば短く感じるんだなと思いました。

*
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
インフォメーション
草津宿・本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ