草津宿街道交流館
草津宿街道交流館
史跡草津宿本陣
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
利用案内
草津宿、本陣について
江戸時代の街道
こどもページ
会員制度のご案内
グループ・団体の皆様へ
学校関係者の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ
*
ホーム 草津宿街道交流館 館蔵品紹介(草津宿街道交流館)
館蔵品紹介(草津宿街道交流館)
館内紹介
館蔵品紹介
グッズ販売

館蔵品紹介(草津宿街道交流館)

  • 中神コレクション
  • 山口正コレクション
  • 道中案内記・古文書類
  • 宿場のある自治体史のコーナー
近江関係の浮世絵、画僧横井金谷の絵画や姥ヶ餅焼などから構成される約560点にものぼる資料です。これらは、医師であり、郷土史家でもあった故中神良太氏が30年間にわたって収集されたものです。  
なかでも大部分を占めているのは浮世絵で、主に土山・水口・石部・草津・大津の近江五宿を軸としており、葛飾北斎(1760~1849)の「東海道五十三次」(伊勢利版)や歌川広重(1797~1858)の「行書東海道五十三次」をはじめ、歌川豊国、国芳、芳年などの作品があります。

中神コレクション

昭和30~50年代に国鉄が発行した全国の記念切符や駅弁の掛け紙、観光パンフレットなどが中心です。特に昭和39年(1964)に開業した東海道新幹線試乗券や東京オリンピックの開催記念切符、昭和45年(1970)の万国博覧会開催記念切符などは、日本の高度経済成長を物語る貴重な資料です。

山口正コレクション

草津宿の助郷に関する資料や、年貢について書かれた帳簿をはじめ、実際に遊ぶことのできる道中双六や、街道沿いの名所旧跡などを絵入りで紹介した名所図会などがあります。

道中案内記・古文書類

東海道・中山道などにある宿場町をもつ自治体史など、街道や交通史に関する書籍があります。調べ物の際には是非ご利用ください。

宿場のある自治体史のコーナー

*

このページのトップへ