草津宿街道交流館
史跡草津宿本陣
ホーム
浮世絵双六
草津宿学問所
利用案内
草津宿、本陣について
街道解説
こどもページ
グループ・団体の皆様へ
宿場日和(草津宿だより)
お問い合わせ
*
ホーム イベント情報
イベント情報

春の本陣〜梅の花と桃の節句〜

本陣座敷部に、盆梅と梅を描いた掛け軸、そして桃の節句のひな段飾りを展示します。
いち早く春の訪れを告げる「梅の花」を、たくさんの盆梅と、草津市出身の画家・野添平米(のぞえへいべい)が描いた「月ヶ瀬梅渓(つきがせばいけい)」でお楽しみいただけます。
また、3月3日の桃の節句にちなんで、代々本陣を営んできた田中家のひな段飾り(現当主とお孫さんのもの)と、東之華(とうか)・作「希望雛」を展示します。
 
開催場所 草津市立草津宿街道交流館
開催期間 2019年2月16日(土曜日) ~ 2019年3月17日(日曜日)

 

春季展「旅する画僧・金谷 ―近江が生んだ奇才―」

金谷展ポスター湖国滋賀を代表する絵師のひとりに、現在の草津市下笠町出身の横井金谷(よこいきんこく、1761〜1832)がいます。

金谷は、大坂、江戸、京都、名古屋と各地を転々とする中で、あるときは謹厳な僧侶として生活に苦しむ人々を救済し、あるときは破戒僧として悪所に通い、あるときは山伏として大峰入りし、またあるときは絵師として筆を執りました。

このたび、草津宿街道交流館・県立近代美術館・県立琵琶湖文化館が初めて合同で展覧会を企画し、3館の所蔵する金谷作品が、ゆかりの地・草津で一堂に会することになりました。郷土の絵師・金谷を広く知っていただく機会となれば幸いです。



○主 催:草津宿街道交流館、滋賀県立近代美術館、滋賀県立琵琶湖文化館
○後 援:京都新聞、びわ湖放送株式会社、滋賀県教育委員会、公益社団法人びわこビジターズビューロー(beyond2020認証事業)
 
開催場所 草津市立草津宿街道交流館
開催期間 2019年3月16日(土曜日) ~ 2019年5月12日(日曜日)
*

 

このページのトップへ